銀河高原ビール THE PREMIUM BEER

販売店サーチ GO

銀河高原ビールTOPページ  > 銀河流お料理レシピ  > 惣菜  > 秋刀魚の手づくり熱々さつま揚げ

銀河流お料理レシピ

2009年10月05日

秋刀魚の手づくり熱々さつま揚げ

たまごも豆腐も小骨も入って栄養満点の健康レシピ。秋刀魚の味噌味と、揚げたて・熱々が冷たいビールに良く合います。

難易度
調理時間 40分
料理写真 : 秋刀魚の手づくり熱々さつま揚げ

使用する食材

【食材&調味料(4人分)】

【材料】
・秋刀魚…3尾
・豆腐(木綿)…1丁
・山芋…70g
・長ネギ(みじん切り)…1/3本
・人参…50g
・ごぼう…50g
・しょうが汁…ひとかけ
・だし入りみそ…大さじ2
・たまご…1ヶ
・酒…大さじ1
・砂糖…小さじ1
・塩…小さじ1/2
・ごま…適宜

調理方法

  1. 秋刀魚は、頭を切り落とし、腹に切り込みを入れて内臓を取り出し、良く洗う。
  2. 背側から包丁を骨に沿って入れて切り分ける。
  3. 骨がついている方を下にして、頭側から骨に沿って切り、3枚におろす。
  4. 腹側の小骨をそぎ切りにする。
  5. お酢を少々たらした水にさっとくぐらせる。(お酢を使用すると、生臭みがとれる。)
  6. 3枚におろしたものをみじん切りにします。(中骨についた身も、もったいないのでスプーンでこそげとって下さい。)
  7. すり鉢で、山芋、水気を切った豆腐、秋刀魚、味噌、しょうが汁、砂糖、たまご、塩を入れ、よく擂る。
    (味見をし、お味噌を加減する。)。
  8. それに、ごま、長ネギのみじん切り、人参、ごぼうの千切りしたものを混ぜ、油で、きつね色になるように、こんがりと揚げて出来上がり。
  9. ★ポイント-1、味噌としょうがは秋刀魚の臭みを消してくれるので、必ず入れてください。
    ★ポイント-2、カラリと揚げるコツ油はちゃんと180度に熱してから、ネタを入れ、それからは火を加減しながら、きつね色に色がつくまで揚げる。

  1. 会社概要
  2. ご利用ガイド
  3. 個人情報の取扱について
  4. サイトマップ
  5. このページの先頭へジャンプ

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期における飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。限りある資源、地球環境を大切に。空き缶はリサイクル。

銀河高原ビール THE PREMIUM BEER

株式会社 銀河高原ビール

Copyright 1997-2010 GINGA KOGEN BEER CO.LTD., All Rights Reserved.