銀河高原ビール THE PREMIUM BEER

販売店サーチ GO

銀河高原ビールTOPページ  > 銀河流お料理レシピ  > ごはんもの  > イカ飯

銀河流お料理レシピ

2009年04月10日

イカ飯

イカは、良質のたんぱく質に富み、糖質や脂質が少ないため、ダイエット食やお年寄り食に適します。特にアルコールによる肝臓障害の予防効果があるので、酒の肴としては最適です。!

難易度
調理時間 60分
料理写真 : イカ飯
【使用する食材】(2人分)

■使用する食材(2人分)
・生のスルメイカ…2杯
・もち米…50g程度。(普通のお米でも良い)
・市販のめんつゆ…適宜(大体カップ1程度)
・しょうゆ…適宜(大体1/2カップ程度)
・水…適宜(大体3カップ程度)
・しょうが…1片
・酒…大1
・砂糖…大1
・みりん…少々
・楊枝…2本
つけ合わせ
 菜の花の辛子醤油和え…適宜
 調味料A
  ●練り辛子…小さじ1(菜の花の量によって調節する)
  ●めんつゆ(うすめない)…大さじ1(菜の花の量によって、調節する)

調理方法

  1. もち米をといで水気を切っておく。
  2. イカの内臓を取り除いて、きれいに洗います。
  3. イカの足をみじん切りにします。
  4. ボールに米とイカの足を混ぜ合わせておきます。
  5. イカの大きさの半分位まで4.の具を詰め、まち針をうつ要領で楊枝で口を止めてふさいで鍋に並べます。もち米は煮ている間に膨れてきます。詰め過ぎると途中でイカが裂けたり、中身がはみ出してしまうので注意しましょう!。
  6. めんつゆを、瓶に書かれている「かけつゆ」の分量を参考に水で薄め、イカがヒタヒタになる位入れ、しょうがのかけらを加え、沸騰したら中火で15分位煮込み、次に弱火で10分ほど蒸らします。(計35分程)。
  7. 仕上げにみりんを少々加え、一煮立ちさせて出来上がり。
  8. 菜の花の辛子醤油和え。菜の花は大めの塩を入れた熱湯の中で柔らかくなるまで茹でて、すぐに水に取り、十分さらしてアクを抜く。
  9. 調味料Aを合わせて辛子醤油を作る。
  10. 菜の花の水気をしっかり絞って、2.の辛子醤油にて和える。
  11. イカ飯に添える。

  1. 会社概要
  2. ご利用ガイド
  3. 個人情報の取扱について
  4. サイトマップ
  5. このページの先頭へジャンプ

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期における飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。限りある資源、地球環境を大切に。空き缶はリサイクル。

銀河高原ビール THE PREMIUM BEER

株式会社 銀河高原ビール

Copyright 1997-2010 GINGA KOGEN BEER CO.LTD., All Rights Reserved.