銀河高原ビール THE PREMIUM BEER

販売店サーチ GO

銀河高原ビールTOPページ > 銀河高原ビールの歴史

銀河高原ビールの歴史

HISTORIO
photo

設立から現在まで

設立の背景

ESTABLADO

銀河高原ビールは1996年(平成8年)、東日本ハウス株式会社を設立した中村功が岩手県沢内村の村興し事業として始めました。

岩手県沢内村は豪雪地帯のため、清冽な天然水が豊富な環境であり、また気候もドイツのバイエルン地方に似ているため、醸造所を作るのに適した地であったことも要因のひとつです。

また、1996年(平成8年)は、宮沢賢治生誕100周年にあたる年であったこともあり「銀河高原ビール」と名付けたと言われています。


銀河高原ビール 名前の由来

DEVENO

奥深い山に連なる高原に湧き出る名水に命を授かり、
夜空の星達のように煌く個性。
銀河とは「夢とロマン」を、
高原とは「天然の名水」を表します。


本物のビール造りへの挑戦

SPILITO

醸造所設立前、準備室メンバーがヨーロッパ・アメリカへ向かい、各地のビールの醸造所を視察しました。特にドイツではミュンヘン・ケルン・デュッセルドルフなどを訪れて1週間に80種類のビールを飲んだあとに、導き出した結論のもと、再度訪れた醸造所がミュンヘンの「アウグスティナー醸造所」でした。

このヴァイツェンが銀河高原ビールのベンチマークとなっています。その時の印象は
・従来の日本のビールと明らかに違い、説明せずに判ること
・個性が際立っており、たとえ少数派であったとしても、
 強烈なファンになる可能性を秘めた風味であること

でした。

その後、早速ドイツからブラウマイスターを招聘し、機械一式もドイツ製を購入。試作品を造りましたが、はじめは、全く目指す味にならなかったり、品質にムラがあったりと紆余曲折がありました。

果たして、この場所で、この素材で、あの味を作るのは無理なのか…。失敗、成功、また失敗と、繰り替えす試行錯誤、それこそ血のにじむような努力の結果、安定した品質、洗練されたヴァイツェンビールが誕生しました。自分たちが信じる味を作りあげた、そのかけがえなのない時は、スタッフ全員の心の確たる礎となっています。


  1. ヴァイツェンビール
  2. 小麦のビール
  3. ペールエール

今、注目の情報

  1. 感謝の心・暮らし提案「日本ハウスHD・G」
  2. そよ風のケルシュ
  3. 「白ビール」数量限定発売!
  4. 「ユキノチカラ白ビール」新発売!
  5. 「岩手県限定発売」椀子麦酒
  6. 銀河高原 グラス&ジョッキのご注文はこちら
  7. 銀河高原が送るWEBSHOPへ
  8. 銀河高原ビールWEBSHOPアマゾン店
  9. 公式Titterはじめました!
  10. 公式FacebookページOPEN!
  11. ビールにぴったり!銀河流お料理レシピ
  12. 銀河高原ビールの放射能物質への取組み
  13. 商品納品価格改定のお知らせ

 
  1. 会社概要
  2. ご利用ガイド
  3. 個人情報の取扱について
  4. サイトマップ
  5. このページの先頭へジャンプ

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期における飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。限りある資源、地球環境を大切に。空き缶はリサイクル。

銀河高原ビール THE PREMIUM BEER

株式会社 銀河高原ビール

Copyright 1997-2010 GINGA KOGEN BEER CO.LTD., All Rights Reserved.